お子さんの食育とクセに気をつけましょう

毎日の食事・おやつや子どものクセが、将来的なお口の健康維持に大きく関わります。親子で楽しく取り組みながら、お子さんの大切な歯を守ってあげましょう。

詳しく見る

お子さんに予防習慣を身につけさせてあげましょう

神奈川県秦野市平沢の歯医者「あすなろ歯科」が監修するWebサイト、「お母さんと子どもの治療ガイド」にお越しくださり、ありがとうございます。

ほとんどのお母さんには、虫歯治療で「痛い」「怖い」という思いをした経験があるのではないでしょうか。しかし、できれば同じ経験を、お子さんにさせたくありませんよね。そのためには、子どものときの予防習慣が非常に大切になります。

最近では、身体的負担の大きな「治療」以上に、治療が必要ない健康な状態を維持するための「予防」が重視されるようになってきました。虫歯や歯周病になってから治療を受けに歯医者へ行くのではなく、そうしたトラブルを予防するために歯医者へ行くことの重要性が少しずつ見直されてきたのです。

乳歯のときから身につけた予防習慣は、大人なってからお口の健康を守るうえで大きな効果をもたらします。その意味では、小さいころからの予防習慣が“一生の宝物”になると言えます。お母さんと当院の二人三脚で、大切なお子さんのお口の健康を守ってあげましょう。

お子さんもお母さんも通いやすい環境づくり

お子さんがきちんと予防処置や治療を受けられるようにするには、「歯医者嫌い」にさせないことがとても重要です。秦野市の「あすなろ歯科」では、お子さんが雰囲気に慣れるまで時間をかけたり、治療の痛みをなくすよう努めたりするなどして、お子さんが通いやすい環境づくりにつとめています。

またお子さんだけでなく、お母さんのお口の健康維持も大切。とくにお口の環境が悪化しやすい妊娠中には、一度検診を受けにお越しください。

虫歯・歯周病の予防や治療、また歯並び・噛み合わせについてなど、お口のお悩みは当院にご相談ください。ご家族全員で健康なお口を手に入れ、毎日を笑って過ごしていきましょう。

お知らせ